TOPへ戻る

税理士法人レガシィ様 施工事例

プロジェクト詳細

project details
企業名 税理士法人レガシィ
面積 101~300坪
施設用途 オフィス
施工内容 改修
エリア 東京都

プロジェクト概要・
コンセプト

Project / concept

新たに来客エリアを別フロアに増床するプロジェクト。

今回のテーマは社員の生産性向上を目的とした「レガシィカフェ」の新設と、
フロアを増床して設置した「おもてなしの和モダン応接エリア」です。

「レガシィカフェ」は社員の福利厚生として、もともとエントランスがあったエリアに
社員専用のオープンカフェスペースとして設計されました。
イメージは海外の法律事務所の「ライブラリールーム」。
打合せからランチ休憩まで社員同士の憩いの場として機能しています。

「おもてなしの和モダン応接エリア」は、
信頼性や安心感を来訪者に与えられるように木目や石目で落ち着き感を出しながら
直線を意識した和モダンなエントランスとなっております。
応接室への廊下はまるで高級ホテルのラウンジの様な重厚感を演出しました。

施工内容

construction details

エントランス

まるでホテルのようなラグジュアリーなエントランスを目指しました。全体に雰囲気を演出するため照度は落として計画をし、間接照明を所々に入れてホテルライクの空間に近づけました。

その他施工箇所

VIPルームです

動線にもこだわりおもてなしを意識したレイアウトとしました

別フロアには社員様が働きながらリフレッシュも可能なABWエリアを設けました

その他の施工事例

Another case
  • 森永製菓様【日経ニューオフィス賞 ニューオフィス推進賞受賞】
    森永製菓様【日経ニューオフィス賞 ニューオフィス推進賞受賞】

    日経ニューオフィス賞ニューオフィス推進賞受賞

  • スミセイ情報システム 様
    スミセイ情報システム 様

    「エントランス・来客スペースのリニューアルプロジェクト」と「研修室兼多目的スペースの新設プロジェクト」の事例です。エントランス・来客スペースは「サスティナブル」というキーワードをもとに、エコロジー素材の活用や快適さをコンセプトにデザインしました。グリーンを多く取り入れ、会社理念・取り組みを表現し、来訪者にブランディングを感じていただける空間を目指しました。ガラスのパーティションを使用する事で、採光と奥行を活かした明るい開放感ある空間となりました。研修室兼多目的スペースは、在宅ワークの増加による遊休スペースの有効活用を目的として計画しました。研修スペースは中央に大きく確保し、柱でデットスペースになりやすい窓際には、ベンダーコーナーのあるハイカウンター席、ソファー席などを配置。研修以外の期間はオープンスペースとして、リフレッシュ、社内ミーティング、出張者のワークスペースなどさまざまな用途で活用されています。

  • ロバート・ウォルターズ・ジャパン 様
    ロバート・ウォルターズ・ジャパン 様

    ORIGAMIをコンセプトにしたデザインで各所にORIGAMIのモチーフを表現しました。エントランスの鉄板を折り曲げて表現した造作はアンバランスな納まりでありながら完成されたデザインとして象徴的な場所となりました。

  • HITOWAホールディングス 様
    HITOWAホールディングス 様

    「ひとのために。ひとの力で。ともに明日へ。」をスローガンに、生活総合支援サービスを提供するHITOWAグループ。今後の中⻑期的な企業成⻑と、時代に合わせたハイブリッドなワークスタイルを促すため、全面的なフリーアドレスを導入しました。フロア全体は壁のないオープンな空間にミーティングゾーンや執務ゾーンを混在させ、境界を曖昧にすることで偶発的なコミュニケーションを促します。14Fは集中ブース・リフレッシュエリア・オープンMTGエリアといった機能を設け、自席以外にフロアを越え人が動くことで、混ざり合った人同士の化学変化を誘発させます。場を”選択”し、自律的に働くことを”遊ぶ”場にすることで、一人一人の社員が”新しいHITOWA”を作る空間設計としました。

  • ファインデックス 様
    ファインデックス 様